ZARA 刺繍スカート

f:id:maxhen:20180713104527j:image

f:id:maxhen:20180713104504j:image

ZARA 刺繍スカート🛍

 

茶×黄系のチェック地にカラフルな糸でかなりの面積に刺繍を施してあります。この柄on柄のカオス感が個人的には即買いポイント🙆‍♀️トップスは黒Tにしましたが白Tだとなお爽やかに。ごちゃり感があるので細かいパーツがついてるシャツよりも要素の少ないトップスがよいかと。

 

ZARAの2018SSコレクションライン。何というコレクションか忘れてしまいましたが…インドの民族衣装からインスパイアされたヴィヴィッドなカラーや柄、刺繍の技術を取り入れたアイテムが展開されていました。

f:id:maxhen:20180713104549j:image

f:id:maxhen:20180713104556j:image

発表された時からこれは気になる!と思っていましたが、ZARAにしては高め…確か¥13000〜¥15000くらいの価格帯だったかと。

 

で、そのまま忘れていたのですがたまたまセールが始まってZARAアプリを立ち上げたら目に飛び込んできて…しかも¥6000以内にまで値下がり!でポチったわけですが。やっぱりその後すぐ完売しちゃってましたね。

 

ZARAにしては高価格帯、そして凝ったテクスチャー…とはいえZARAの作りは重々承知なので、ベースは化繊だろうし刺繍も本域の工芸品とは似ても似つかない仕上がりだろうな…と、想定通りのクオリティでしたが、まあ映えますね。ZARAはクオリティ抑えても見映えする洋服の作り方の心得っぷりがすごい。(褒めてんのか?褒めてます!)

それに本域の刺繍だったらずっしり重くて暑くて仕方ないところなので良しですかね。本気の民族衣装はモードファッションに落とし込むのは上級者すぎる…

季節的にも見た目的にも動いてヒラリとなびくくらいの軽さがマストですし。

 

と、随分上から目線かよ!とお思いかもしれませんが、このところZARAの購入は避けていました。

というのも近頃、ファストファッションの製造・流通について考え直すことが多く、なるべくそういう企業のアイテムは購入をしないという結論に至っていました。

 

ZARAは特にトレンドの取り入れもめちゃ早いしキャッチーなので、やっぱり見るといくつか惹かれるものがあるんですよね。さすがや…

 

この夏のセール購入はなんとこのスカート1点なんですよ…いや、まだ、7月中は油断できないですけどね。。