パスザバトンのリメイクトート

f:id:maxhen:20170626224659j:image

もう半年前の話ですが、今年のお正月の三が日で京都へ行っていました。3日目になってようやくショップが開き始めたので、祇園にあるパスザバトンへ行ってきました。

写真撮ったけど前のiPhoneに入ってるので…オフィシャルさんから引用させていただきますね。

f:id:maxhen:20170626224621p:image

引用:https://www.pass-the-baton.com/store/

 

ザ・祇園。白川を渡って入ります。インスタ映えするってことで、写真撮り待ち行列ができてましたよね。

 

店内も素晴らしいけどさすがに撮影は…ってことで、それはオフィシャルさんを見ていただくとして、買ってきたのがリメイクトート。¥3,000とかそれくらいじゃないかな。アンティークはちょっと手が出しにくい。ギャルソンにありそうなレザーの丸っこいがま口ポーチが可愛かったけどお値段的に一旦見送りました。。

f:id:maxhen:20170626225344j:image

で、どうリメイクかというと、ディーンアンドデルーカのロゴプリントトートをひっくり返して本来内側を外側にして、パスザバトンのロゴプリントや刺繍がほどこされています。

f:id:maxhen:20170626225514j:image

大きさ的にはこんな、ざくっと物を入れて運ぶにちょうどいいくらいのサイズ。A4ファイルが楽々入ります。

買ったはいいものの記念買いだから使わず仕舞ってたのだけど、たまたま出てきたのでご紹介、ついでにちょっと調べて見た。

2016年11月からの限定だったらしいのですよ。そうなんだ、たまたま買えてラッキーだった感じ?とか思いつつ、紹介記事をよくよく読んでみると『ディーンアンドデルーカの厳しい製品基準を満たせず処分の対象になったものを素材に使用』とあるではないか。えー、処分するものなの?製品基準満たしてないの?使って大丈夫?穴開かない?ていうか処分するもの3,000円で売るなやー!

 

わかってますよ、加工してるし流通させるし、手間かかってることくらい折り込み済み。でもそれが正直な感想になっちゃうよねー^^;

やっぱり記念買いアイテムって感じかな。もちろん使いますけど。夏にちょうどいい白っぷりだし。