Ray BEAMS レーストップス

f:id:maxhen:20170617090857j:image

f:id:maxhen:20170617091113j:image

以前コットンレースアイテムをご紹介してきましたが、これは化繊の総レース。同色オフ白の裏地が全面に貼ってあるので透け感はゼロ。近くで見ればテクスチャーが立体に浮き上がるくらいの主張なのでキレイめに使いやすいです。

 

実はセットアップで同じレース地のガウチョつき。¥19,000+tax

セットアップをセットアップとして着るとやっぱりかしこまりすぎるし、若干照れのようなものもあるので必然的に別々に着る方が多くなります。ただでさえ白でレースという甘い要素てんこ盛りなので。

 

ただその場合、トップスかボトムかのどちらかばかりをヘビロテしてると、いざセットアップで着た時に質感や色に差が出てしまうので気をつけたいところ。家で洗濯できる素材だと確実に洗濯前後で質感が変わってしまうので時々合わせてチェックしないとね。白は特に黄ばみ問題があります。

 

とはいえ白いレースのセットアップ。なかなかそれだけで着る自信はないけと、ジャケットやカーディガンを羽織ればグッと上下白のハードルは下がります。

 

f:id:maxhen:20170617093335j:image

今回はピンクのパンツというさらに甘めカラーを掛け合わせてますが、上に寒色ジャケットを羽織って中和しました。キチンとしたいけど女性らしさを醸したい時にぴったり。

 

f:id:maxhen:20170617093716j:image

重ね着しちゃうと見えないけど、バックスタイルはくるみボタンとループボタンホールが並んで上品な雰囲気。ファスナーにしちゃえば楽なところを、こんな手間がかかる仕様になっているとは!こういうところにグッときます。