コイン状ヘッドのネックレス

f:id:maxhen:20170624024157j:image

今年の4月頃に買った、大小のコイン状の円モチーフが二つ連結したヘッドのネックレス。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング店頭でトルソーがつけていたものを購入。シンプルだけどポイントになって、ちょっと物足りないコーデの時にはおおいに助かります。¥4,000くらいだったかな。

 

f:id:maxhen:20170624024625j:image

裏側はこう。表はマットな加工で大人っぽいニュアンスですが、裏側はメッキでピカピカ。なかなか華奢なパーツでジョイントされていて、だからちょっとの動きでもユラユラしてチャリチャリ音がする。サイズも大きすぎず小さすぎずで超使える!

チェーンも鎖状ではなくフラットな縄状、ツルッというかヌルッというか、笑、ちょっと調べたらオメガというらしい。肌当たりもノーストレス。

f:id:maxhen:20170624030131j:image

着脱はフックはなく調整パーツを引っ張れば長さの調整も自由自在な仕様。たまにトップスのネックラインに絶妙に引っかかるネックレスもあるけど、これならそのストレスもなし。写真はちょっと調整してもち上げた長さ。フルに伸ばすとみぞおちあたりまでくるのでロングネックレスとしても。これは本当に使えるいいもの買った!と思ったんだけど、1、2度の使用で首に触れる部分が変色してゴールドがシルバーに…!メッキは汗や化粧品などの影響ですぐ落ちますよね。。夏は特に。もうちょっと高くていいから落ちない加工か18金にしてほしい。使えるアイテムだけに惜しいなあ。。

アンキャシェットのリング

f:id:maxhen:20170622122715j:image

北欧暮らしの道具店で一目惚れした広幅リング。真鍮の板を丸めた感じに、一粒スワロフスキーがぽちっとついていてその感じもドンピシャ!

 f:id:maxhen:20170622123047j:image

¥5,400というお値段も嬉しい。

華奢なリングより広幅リングが好き。これはインパクトある!しかもゴツくない。やわらかさありつつ存在感ってなかなかないんですよね。ということで即買い。

 

f:id:maxhen:20170622122704j:image

人差し指がやっぱりいいのかなー。薬指とかだと私の指では負けます。重くはないけど、絆創膏巻いてる感覚に近い…?

 

それほどお気に入りなこのリングなのですが、じつはすぐ外しちゃうんですよね…なぜか。アレルギーとかでもありません。普段デスクワークが多いせいもあるけど、理由は、、指が蒸れてふやけるから…!ないですか?なりませんか?広幅リングあるあるだと思いますが、どうも気になっちゃって。。ふやけない方法あったら教えてください。笑

ZARAでオンラインショッピングしまして。

f:id:maxhen:20170621230202j:image

f:id:maxhen:20170621230842j:image

f:id:maxhen:20170621230848j:image

今日はアイテム紹介ではないですが…久しぶりにZARAのオンラインショッピングをしていろいろ届いたよーというお話。

 

ネットで洋服を買うと、特にZOZOなんかはハンガーにビニールがかかって、流通感丸出しの、ショップに入荷しましたー的ないで立ちで箱に入って届くわけなんですが、ZARAの何がすごいって、ギフトボックスみたいなトランク開けする箱がビニールに包まれて届き、開けるとさらに薄紙にうやうやしく商品が包まれているんですよ。この春夏は留めてるシールも蛍光ピンクに立体印刷してある、結構コストをかけた作り。シールごときがいちいちかわいい。まさにギフト!てな感じ。高級ブランドもの買ったみたいですよ。そんなワクワク感をくれるのです。素敵✨

 

しかも店頭の商品だと散々試着されたり触られまくっていると考えると、とてもキレイな状態で手元に来るってわけなんですよねー。店頭取り寄せもないことはないでしょうが、さすがにくたびれたものはないはず。ていうかたまに見る店頭のセール品のくたびれ具合すごい。ということで、ネットで買うといいことづくめ。

 

だがデメリットも当然ある。ZARAユーザーにはもはや当たり前ですが、ZARAの商品って、クオリティにムラがある。すごく高見え!ってのもあれば、これ、、大丈夫?的なのも結構ある。サイトの画像はスーパースタイルいいかつエッヂの効いたモデルが着こなしてかなり素晴らしく撮影されているので、これだけではわからないことが多い。ヘビーユーザーの私がかなり注意深く見て、これは「買い」と判断したものも、ショップで現物見たら「ない!」ってことも多々。サンプルと製品の差が激しいのかもしれないけど。

 

救済措置として、未使用なら1ヶ月間は返品できる。 ただ、返品の手間を考えると面倒で放置してたら1ヶ月が過ぎているなんてこともありましたね。大概の洋服はデザインがどんなにいかれポンチでも着ますけど、チープ過ぎるのは無理!特に小物は大人が遊びのないチープなものを持ってるとただのイタイ人になってしまうからね。

 

じつはポチり過ぎて、このギフトボックス風梱包は一つではございません。…ええと、バッグを買い過ぎましてね、、追い追いご報告して行きますね。しかし、今の段階で言えることは、ZARAのバッグは店頭チェックがマストかも。質感や重さまではネットじゃわかりませんもん。。使うか、返品するか。じっくりジャッジするとします。

 

ウッドのイヤリング

f:id:maxhen:20170620213442j:image

昨日ZOZOさんから入荷したばかりのウッドのイヤリング。レプシィムのものです。もともと¥2,000くらいのがちょっとセールになってさらにお買い得に。価格的にもあまり期待してなかったけれど、インパクトありつつ、見た目からは想像しにくいほどの軽さ。全然ちゃちく見えない。ブランドものだったら1万円と言われても納得してしまうでしょう。いい買い物した!ZOZOにまだラスト1点ありますよ!私も一度完売してたのが再入荷したところで速攻ポチりました。

f:id:maxhen:20170620213612j:image

小さなリングに通されたウッドパーツは、輪にくり抜いた木を切れ目を入れて開き3つ絡め、またはぎ合わせてあるみたい。でも継ぎ目はほとんど見えないから不思議。

f:id:maxhen:20170620214408j:image

手のひらではこれくらい。結構大ぶりに見えますが、実際につけてみるとそんなにうるさくない。

 

これがプラスチックパーツだったら随分大げさに、かつチープに見えていたでしょうが、ウッドと真鍮という素材感が大人にもしっくりきてくれる。やっぱ人肌と親和性が高いのね、と発見。色味もあるかな、ラッカーがブラックだったらもうちょっと強く見えたかも。

f:id:maxhen:20170620214453j:image

優しく品良く見せてくれるので、特に夏場のカラフルなワンピーススタイルなんかをキレイめに昇華してくれそう。リゾートシーンでのディナーとかね。いいね。予定ないけどね。(´-`).。oO

 

gaimo(ガイモ)のエスパドリーユサンダル

f:id:maxhen:20170618200925j:image

今年初のサンダル。

gaimo(ガイモ)のエスパドリーユサンダル。雨の予報だったけど、買ってから初めて履きました。とはいえ買ったのは数年前。それこそgaimoが爆発的にブームになった時だから、多分3年以上前に、ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシングの店舗で購入。¥10,000円前後。数年前のをようやく使い出すというのはわたしあるあるなのですが、てことは若干遅れてる感😂というかもうこれは定番ですかね。

 f:id:maxhen:20170618200943j:image

ヒールの靴を初めて履くのはなるべく〝慣らし〟の日にするのだけど、今日はいきなり人と会う予定だったのでちょっとドキドキ。途中で歩けなくなったらマズイ😱…とか心配しつつ。

 

結局のところ、多少擦れて痛いところもあるけど、全くもって歩きやすい。ラバーソールが地面とのあたりも優しくて振動が響きにくい。結構歩いたし階段もイケる。高さがあるのに、全然気にならない。なんなら走れるパンプス(過去記事はこちhttp://maxhen.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/06/15/161155)より走れそうな気がする。笑

 

普段ヒールを履く習慣がないヒール弱者wのわたしがフラットシューズの集団と無理なく行動できていたので相当楽だったんだと思う。

 f:id:maxhen:20170618201004j:image

洋服は今年多いマキシシャツワンピ。165cmのわたしでも踏んでしまいそうなスーパーマキシに合わせたくて。スニーカーだと確実に踏む…。(このマキシシャツワンピについてはまたご紹介しますね)というわけで今年のコーデに合わせるシューズとしてはベストなんじゃないですかね。今更ながら活躍の予感。

さらに案の定、雨が降ってきたけど滑り知らずの安定感に驚き。足元もほとんど濡れず。ますます使える!

 

そうそう、オープントゥも久しぶりだったので慌ててネイルしました。苦笑 。夏が来るなあ。

 

Ray BEAMS レーストップス

f:id:maxhen:20170617090857j:image

f:id:maxhen:20170617091113j:image

以前コットンレースアイテムをご紹介してきましたが、これは化繊の総レース。同色オフ白の裏地が全面に貼ってあるので透け感はゼロ。近くで見ればテクスチャーが立体に浮き上がるくらいの主張なのでキレイめに使いやすいです。

 

実はセットアップで同じレース地のガウチョつき。¥19,000+tax

セットアップをセットアップとして着るとやっぱりかしこまりすぎるし、若干照れのようなものもあるので必然的に別々に着る方が多くなります。ただでさえ白でレースという甘い要素てんこ盛りなので。

 

ただその場合、トップスかボトムかのどちらかばかりをヘビロテしてると、いざセットアップで着た時に質感や色に差が出てしまうので気をつけたいところ。家で洗濯できる素材だと確実に洗濯前後で質感が変わってしまうので時々合わせてチェックしないとね。白は特に黄ばみ問題があります。

 

とはいえ白いレースのセットアップ。なかなかそれだけで着る自信はないけと、ジャケットやカーディガンを羽織ればグッと上下白のハードルは下がります。

 

f:id:maxhen:20170617093335j:image

今回はピンクのパンツというさらに甘めカラーを掛け合わせてますが、上に寒色ジャケットを羽織って中和しました。キチンとしたいけど女性らしさを醸したい時にぴったり。

 

f:id:maxhen:20170617093716j:image

重ね着しちゃうと見えないけど、バックスタイルはくるみボタンとループボタンホールが並んで上品な雰囲気。ファスナーにしちゃえば楽なところを、こんな手間がかかる仕様になっているとは!こういうところにグッときます。

 

走れるパンプス・SESTOのパンプス

f:id:maxhen:20170615155628j:image

走れるパンプスという触れ込みでネットで激売れしている、らしいSESTOのパンプス。¥3,000〜¥4,000くらいの価格帯なので試しに買ってみた。

 f:id:maxhen:20170615155707j:image

スウェード風の布張り。底もインソールも柔らかくて確かに履きやすい。パンプスはちょっとでも大きいと歩くときにかかとが滑るのがストレスなのでかなりフィットしたサイズ、23.5をチョイス。レビューを読んだら「布だから一度履くと伸びる」という声が多かったのも後押しに。一度履いたけどさほど伸びてないけど…夕方なんてパンパンだけど…革じゃないので痛いってこともない。あ、でも部分中敷入れました。柔らかいとはいえやっぱりアスファルトはアタリが強いから足の裏がひりひりしてくる。

 

走れるかって言ったら進んで走りたくはないけど、他のパンプスと比べたらかなり走れるだろうし、とても足に優しい。

 

履き口のエッジに布のシワが寄るのがちょっと残念。そこだけ安っぽく見えちゃうんだよなあ。そういうことチェックする女性がいないときに使うといいかも。笑

靴の値踏みされないように、ボトムを目立つ配色にするのも手ですかねー。とはいえ形もキレイだから普通の人が見たら普通に高見えするはず。履き口のあきが指の股がちょい見えるポインテッドトウタイプにしたのでなかなか大人っぽい。

f:id:maxhen:20170615155911j:image

素材的にはパテントやスムースならまだしも布だしライトカラーなので急な雨なんかに降られたらアウトだけど、汚れもつきやすいし、布地の靴がくたびれてくるとかなりヤバイ雰囲気になるので、早めに変えましょう。それができる価格なのがうれしいんですからねー。

 

カラバリもヒールの高さも豊富。今の季節はサンダルが豊富!割引セールもよくやってるので気軽に楽しめるところがいいですね。夏物サンダルは特にカラフルなプチプラで遊びたい。多分また買う。笑

http://www.rakuten.ne.jp/gold/sesto/sp/