チュチュアンナでみつけた、あったか靴下がすごい!

こんにちわ。巻島です。

 前回「こんなに寒く無いならアウター売れないね?」

 

maxhen.blog.houyhnhnm.jp

 

なんて呑気なことをのたまった自分を呪う勢いで直後からぐっと寒くなり…

こりゃダウン激売れだね?と思う昨今です。すみません。

 

 

さて。

今日の話題はチュチュアンナ!

www.tutuanna.jp

ご存知、靴下・インナー・ウェア・服飾雑貨のSPA企業ですね。大体のショッピングモールで入ってないところはないんじゃないか、というくらいの網羅っぷりです。衣料品だけど、雑貨感が強くバラエティショップ的(雑多な)イメージで、それが若い女子に受けてるんだろうなと想像できる。同業だと靴下屋(tabio)とAMOSTYLE(トリンプ)を合わせたような業態および雰囲気、でしょうか。

 

ほどいい雑多感は本社が大阪だからかな…というかこれほどサイト上に『カワイイ』と言う言葉が踊り散らす企業のサイトながらトップメッセージのおっちゃん顔出しなかなかギャップがインパクトでかい。 

 

トップメッセージ|チュチュアンナ - 企業サイト

 

おっと、余談が過ぎましたね。

 

 

昨日、とうとう寒さに耐えきれず防寒用品を購入に向かったのですが、地元のショッピングモールではユニクロとチュチュアンナが真向かいにあって、行き交うお客さんの手元を見ると皆一様に2店舗のショッパーを持っていてですね。平日なのに来客多く、その6割強はユニクロ、そのうち3割はユニクロ+チュチュアンナ!!(巻島調べ)

モール内にはリーズナブル系のショップが100店舗くらいあるのに、すごくないですか?このシェア。

みんなユニクロヒートテックとフリースを買って、チュチュアンナであったか靴下買ったのだな…。わかる。なぜならわたしもそのひとりだからだ。

 

しかし、なぜはしごする必要があるのか?当然ユニクロにも靴下はあって、しかもヒートテックのだったりするしバリエーションも豊富なんだけど、正直キンキンに冷えた足には発熱繊維も為す術がなく、もう、もっとわかりやすく防寒靴下が欲しかった!のです。わかりますか、この気持ち。

 

そこそこカワイくて!暖かくて!しかも!とにかくリーズナブルに!!

そんなおしゃ女子のワガママに応えてくれるのです。
そう、チュチュアンナならね。(ドヤ)

 

チュチュアンナといえば目玉は店頭の「3足1000円」

それにしても、年々クオリティが上がってやしないか…。いいのか?これを300円足らずで…靴下屋だったら1足900~1200円くらいに見えるアイテムが大量に並んでいます。

 

その中から、防寒を謳った靴下をチョイス。
毛足の長いモヘアなど見た目の暖かさだけでなく、明確に「機能として」暖かいアピールをしているものを狙うのです。

 

だからといって、フリース素材を縫い合わせたルームシューズやルームブーツみたいなのではなくて、外出時にも使える、普通の靴下の延長で使えるもの、という解像度の高い要望にも応えてくれるアイテムも複数見つかりました。

 

 

そんで、買ってきたのがこちら。

「まるで毛布!のような暖かさ」

 このキャッチ!このラベル!

f:id:maxhen:20181213143542j:image

f:id:maxhen:20181213143558j:image

 

なんだろう、漂うヨーカドー感…?あんまり知らないけどしまむら感も漂うような。あと、ワークマン感も漂う…。本当にあのおしゃ女子の殿堂チュチュアンナ?

 

気を取り直して、裏返してみると。

 

みて!このパイル&裏起毛!

これが1足300円ちょっとだって信じられる?(大興奮)

 

f:id:maxhen:20181213144008j:imagef:id:maxhen:20181213144032j:image

↑左が裏返した状態、右が表側

 

f:id:maxhen:20181213144017j:image

 ↑ほら、このパイルの立体感!大きめパイルでつぶれにくいので、おそらくここに空気の層ができて保温力が上がるのだな。

f:id:maxhen:20181213144043j:image

↑丈は足首まですっぽり覆ってくれる、程よく長め。(背景の散らかりはスルーで)

 

幅広リブがスウェットのリブとフルに被るくらい。靴下のリブがとってもソフトなので、パンツの裾をインにしてもキツくないし、ここまであれば動いた時にパンツの裾と靴下の間に隙間ができなくて、究極の寒がりとしてはかなり有難い…!

 

今日は朝から履いてますが、普段寒がり過ぎて靴下も気づくと3枚くらい重ねてしまう私ですが、これなら全然1枚で大丈夫!!すごい!あったか靴下、新記録更新です。

 

これに、外出時にはやっぱりノースフェイスのヌプシ!!
(フイナム的には今更すぎるでしょうけど…)

 

 

[ザ・ノース・フェイス] ブーツ Nuptse Bootie Wool IV Short メンズ TNFブラック US 7(25 cm)

でこの冬は十分乗り切れそうな気がする!!

 

ヌプシ、私はかれこれ10年近く前のを愛用中…ダウンの厚で内側パンパンになるので大きめサイズをえらぶのマストですよね。まだ現役だけど、そろそろワンサイズ上を追加しようかな。

 

 

ところで。

この毛布靴下、おしゃ女子は使ってないのかな??

とググってみたけど、チュチュアンナインスタには上がってませんでした。(やっぱ映えない…?)公式web内の記事には同じカワイイ文脈で紹介されていました…

my.tutuanna.jp

ごめん…わたしのカラーチョイスが渋かったばかりにヨーカドー感醸してしまって…マジすまん…

 

 

その後、帰宅してちらりと見たレシートには、

「Mサイズ毛布…」

「毛布のように…」

(他にもあったか系靴下買ってるの丸バレ…)

 

f:id:maxhen:20181213150031j:image

 

このパワーワードとともに、あのトップメッセージのおっちゃんの顔が脳裏によぎりましたよ…うん、納得。

一度見てみてね、チュチュアンナ代表上田さんの有難いお顔を…。

 

 

 

 

街で見かけた、うっかりリンクコーデ(被った)_mysticのコート

こんにちわ。巻島です。

 

12月だというのになにこの寒くなさ。

地域差はあるとしても、これじゃアウター売れんやんけ??と心配にもなる昨今。

 

そんなタイミングで遭遇した、アウターのお話。

 

昨日、仕事のついでに立ち寄ったショッピングセンターの、女子トイレ、パウダールームでのできこと。20代前半と思しきベージュコートの女子2人が微妙に離れてメイク直し中だったので、その間に入る形で鏡に向かうわたし。

で、鏡ごしに見える両サイドの女子の様子。かわいいっぽい子だとつい何気ない素ぶりで見ちゃいますよね。(←おっさんマインド)

それで気が付いた。あれ、コートが同じ…?

 

「友達同士でリンクコーデかな?」

と思うも、2人の間には一切のコミュニケーションがない。それどころか、心なしかピンと張り詰めた空気…

いや、違う…これは、たまたま被った!!しかもこんな至近距離で!!

 

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

女子はどちらも、明るすぎないうるうる茶髪ストレート、色白、ぼかし赤リップ。同じ世代の中だったらかなりおしゃれ感度高めな感じだし、結構かわいい部類に入るであろう顔面偏差値な2人です。まあ顔ちゃんと見れてないけど。

 

鏡ごしに右、左、を交互にチラチラ見るわたし。

ベージュの薄手のフラノのコート。

袖がドロップショルダー&パフスリーブみたいになっていて、しかもウエストリボンでシャーリングできる、ノーカラーワンピースみたいな仕様。

 

こんなかわいいの塊みたいなデザインなので、自己肯定感高めでないと(多少自分かわいいという自覚がないと)手を伸ばしづらいのではないかな。まあ、メンズ目線で言えばいわゆる”彼女に着て欲しい系”ですかね??

 

つい「そのコートどこのですか?」って声かけちゃおうかなって思ったくらいですが、さすがに「お前が着るのかよ?」って思われるのも世代的にイタイのでやめときましたけどね…。当然、決して欲しいわけではないんです。(単純に興味関心)

 

この世代のブランドは膨大にあるし、到達できないかもな…と期待せずにWEARで検索をかけると、意外とあっけなく見つかりました。

 

wear.jp

mystic

エストシャーリングコート

¥13,500

 

思ったより、そこそこいいお値段なんですね…

いやまあアウターでは安い方か。

とはいえ最近UNIQLOとかGUとか、いやファストリのみならず、アースミュージックアンドエコロジーやイーハイフンが価格破壊しまくって(ブランド崩壊せんのか?)いるので、もう価格の基準がわからない。

 

触ってないから質感は不明だけど、まあ30代では素材が人間に負けてしまうだろうな。

いろんな意味で、20代だからこそOKのかわいさ。

素材はポリとレーヨン。

 

インスタでも3000近いいいねがついてました。

この子プレスかな?かわいこちゃんが着るとモノも売れるわな。

大学生がバイト代で買う〜的な。OLちゃんが衝動買いできるくらいの価格。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

ZOZOを見てみたら、ダークブラウンとベージュが予約販売中でしたよ。(12/7現在)

http://zozo.jp/shop/mystic/goods/35054100/?kid=300000002&utm_source=wear&utm_medium=pc&utm_campaign=mystic,34431525

 

一旦完売して、再販になったんでしょうね。

再販かかるってことは人気アイテムってことで、つまり相当売れてるってことで、女子大とかだと被りまくってる可能性も大ですよね。見てみたい…。

同じコート着てる同士のマウントとかあるのかな?あったら怖いな。。

 

ま、同世代で被るってことは、ブランドが狙うターゲットにちゃんと売れているということ。うん、さすがパルグループ。

秋のショートボトム

9月に入っていきなり秋めいてますね。

 

涼しくなるとこっくりカラーが恋しくなります。

芋🍠や 栗🌰が恋しくなるのと同じ感じですかね。

 

はてさて。

 

f:id:maxhen:20180902123159j:image

 

秋だってのにショートボトムです。

いや、秋だからこそ。

そもそもこの色、夏じゃないし。

 

相変わらずいつか買ったZARAです。

化繊だけど、たぶん秋冬シーズンのものだからチープさはないです。ぺらぺらしてないしっかり程よい生地厚。

 

おとなでもいけるショートボトム。

 

 

どう見ても、

タートルリブニットをインして着るやつ。

 

どう見ても、ウエストのデザインや仕様が、

トップスをインにして着るやつ。

ジーンズみたいなベルトとボタンじゃないので、カジュアル感なくて、長めのジャケットと合わせたら、ビジネスシーンでもいけるよ。60デニールのタイツ合わせれば。ほかのアイテムとの合わせ方によってはフォーマル過ぎないパーティシーンでもいける。

 

ちなみに、タイツに全く透け感ないとカジュアルになっちゃう。マットすぎて、ゴスっぽくなるので注意ですよねー。わたしも寒さに負けて最高厚のタイツ履きがちだったんだけど、写真で見るとその重量感に眼を見張ることに。。

 

 

ということで。タイツもいいけど、

でもさ、トップスがタートルだったら、

思い切り脚出してもいいじゃない?

 

ほかは隠して、抜け感を思い切り

脚に持ってくるのもいいじゃない?

 

f:id:maxhen:20180902123209j:image

 

脚は、夏は出さないけど、秋に出す、

ってのもいいじゃない。

 

そろそろレザーのショートブーツもいいじゃない。

筋力いるけど10センチヒールもいいじゃない。

ZOZO古着需要ってどれくらいあるの?

巻島リスト、このところすっかりミニマリストに魂を売りかけて?おりました。すっかり物を買わない生活になってますが、久々にZOZOさんアプリを立ち上げました。

 

そこは、セールのピークも去り、

見渡せば足元に散らかる残骸…

 

『夏草や 兵どもが 夢の跡』

 

てな風情が漂っております。

 

 

ところで、すっかり定着した感のある、買い替え割。「過去購入アイテム下取りで安くなるで」というこのサービス。「レジへ進む」と、「購入を確定する」の下に現れるボタンです。

「あなたの下取りアイテムを見る」というボタンを押すと、過去ZOZOで購入したアイテムが羅列され、ご丁寧にそれぞれの買取額がついてくる。

 

f:id:maxhen:20180731110047j:image

 

巻島ピーク時は買ったものも覚えてないため、

「あ〜こんなん買ったわ!」

と思い出せていい機会でもあるのですが。

 

ここに表示されるのはだいたい年内か、

せいぜい一年前のアイテムに限られるのですが。

たまに、こないだ買ったやつやん!

ってこともある。

しかも買ってまだ使ってないのに数百円て!

てなることもある。

複雑ではある。

 

だがしかし、今回現れたのは、

多分一昨年くらいに購入したニット。

KBFのなので、購入時は7000円程度だったかと。

 

「おお!懐かしいな〜」

 

f:id:maxhen:20180731110236j:image

 

て感じです。

ギャルソンやらヨウジやらでもなく、

消費される超リアルクローズブランドである

KBFにしちゃ息が長いな…

人気アイテムだったのか?

 

買取額が300円ですが、

他の新しいビューティアンドユースのアイテムも

似たり寄ったり価格なので

この土壌ではむしろ高評価。

 

なぜ???

 

で、探してみました。

ZOZO上で、いくらで出てるの?

あと、わたし買ってから結構早い段階で

モロモロに劣化しちゃったけど、

(KBFだからそんなもんかと思ってたけど)

どの程度のクオリティですかと。

 

で、みつけた。

 

f:id:maxhen:20180731111446j:image

あら綺麗ね。

2100円かー。

300円で買い取って、管理保管やウェブアップなど考慮すると妥当な価格ですかね。KBF的にも妥当。

 

わたしのはここまで状態良くなかったな、ていうか多分もう着ないって処分しちゃってたしな。納得…。

 

そっ閉じようとすると

別のコンディションの同一アイテムが現れた!

 

\ばーん/

 

f:id:maxhen:20180731111430j:image

 

こ、これはひどい!!

スチーム!

スチーム当ててよせめて!!

スチームすら効かないコンディションですか??

まるごと洗濯機で洗っちゃったまんまみたいな。

縮絨なの??

もうちょっとやりようあるだろう…しかも上のとベース価格もアイテム名のつけ方も統一されてない…ちょっと雑なのやめてよ…←

 

しかし、このまま販売するZOZOたん、

メンタル強い。。

これ、この先売れるのかどうか定点観測してみようかとちょっと思いました。。

 

ZOZOの古着には、写真越しにすら、これ売れる日が来るのか?管理するだけ赤字では?と思うようなアイテムが並んでいたりして、ビジネス的にどうなんだとか、素人目にも色々思うので暇な時見て見るのがオススメ。

 

あっ、前澤さんのライフスタイルを見る限り、ビジネス的心配はご無用でしたね。

 

では。

 

ZARA 刺繍スカート

f:id:maxhen:20180713104527j:image

f:id:maxhen:20180713104504j:image

ZARA 刺繍スカート🛍

 

茶×黄系のチェック地にカラフルな糸でかなりの面積に刺繍を施してあります。この柄on柄のカオス感が個人的には即買いポイント🙆‍♀️トップスは黒Tにしましたが白Tだとなお爽やかに。ごちゃり感があるので細かいパーツがついてるシャツよりも要素の少ないトップスがよいかと。

 

ZARAの2018SSコレクションライン。何というコレクションか忘れてしまいましたが…インドの民族衣装からインスパイアされたヴィヴィッドなカラーや柄、刺繍の技術を取り入れたアイテムが展開されていました。

f:id:maxhen:20180713104549j:image

f:id:maxhen:20180713104556j:image

発表された時からこれは気になる!と思っていましたが、ZARAにしては高め…確か¥13000〜¥15000くらいの価格帯だったかと。

 

で、そのまま忘れていたのですがたまたまセールが始まってZARAアプリを立ち上げたら目に飛び込んできて…しかも¥6000以内にまで値下がり!でポチったわけですが。やっぱりその後すぐ完売しちゃってましたね。

 

ZARAにしては高価格帯、そして凝ったテクスチャー…とはいえZARAの作りは重々承知なので、ベースは化繊だろうし刺繍も本域の工芸品とは似ても似つかない仕上がりだろうな…と、想定通りのクオリティでしたが、まあ映えますね。ZARAはクオリティ抑えても見映えする洋服の作り方の心得っぷりがすごい。(褒めてんのか?褒めてます!)

それに本域の刺繍だったらずっしり重くて暑くて仕方ないところなので良しですかね。本気の民族衣装はモードファッションに落とし込むのは上級者すぎる…

季節的にも見た目的にも動いてヒラリとなびくくらいの軽さがマストですし。

 

と、随分上から目線かよ!とお思いかもしれませんが、このところZARAの購入は避けていました。

というのも近頃、ファストファッションの製造・流通について考え直すことが多く、なるべくそういう企業のアイテムは購入をしないという結論に至っていました。

 

ZARAは特にトレンドの取り入れもめちゃ早いしキャッチーなので、やっぱり見るといくつか惹かれるものがあるんですよね。さすがや…

 

この夏のセール購入はなんとこのスカート1点なんですよ…いや、まだ、7月中は油断できないですけどね。。

UNIQLOのネルシャツ

都内も桜が満開になりました。今年は早いんじゃないか?日中は暖かく薄着が気持ち良い。ですが夜の冷え込み、花冷えとは言ったもんで、嘘みたいに寒いです。

 

f:id:maxhen:20180325213544j:image

f:id:maxhen:20180325213559j:image

f:id:maxhen:20180325213604j:image

数年前のユニクロのネルシャツ。ネルシャツとはいえ薄手なので冬はインにリブタートルを入れるか、上にクルーネックのニットを乗せるか、という2択でした。しかも買った年に数回着たのみですっかり忘れていました。この暖かさに、シャツ一枚で気持ちよさそう〜とはいえブロードやオックスフォードじゃまだ心許ない。そんな時はちょうどいい感じ。

 

首、手首を出して軽やかに。

ネルシャツもここ数年で権威復権したものの、カフスをぴっちり閉めると、エライもんで、一気にかつてのアキバムードが蘇ります。ほんのちょっとのことなのに。デコルテ出すのも肝かも。冬それやったらアウトですけどね。

 

実は春らしくしようと、最初はジョーゼットの白いプリーツスカートを合わせてみたのですが、質感が合わなすぎて却下。今思えば、さらにジャケットかライダースかなんかをオンしたら中和できてよかったのかも…

 

定番デニムに落ち着きました。強いていえば、ブルーデニムだとカジュアルすぎるので、濃インディゴでキレイめを意識。。

ZARAのサーキュラーミニ

半年ぶりです。

すっかり冬のセールも終盤で、店頭には春物が並んでいることでしょう。このところファッションビルも路面も店舗にはまったく行ってないのでわかりませんが。

 

年が明けると途端に冬物の興味が薄れます。重いメルトンのコートなど早く脱ぎたい。寒さはむしろこれからが本番だというのに。いやもうすでに充分満喫しましたし。寒いの、飽きました。東京は明日雪が降るとか言ってますが…

f:id:maxhen:20180121143536j:image

f:id:maxhen:20180121143847j:image

 気分的にはこんなフレアなミニスカで軽やかになりたい。ジャガードなのでチープに見えない、大人ミニです。とはいえ、前長40cmのサーキュラーなミニを、履く勇気がありますか。年齢とか、脚が太いとかの事情は遠くに置いといて。ここでの最大の問題は寒さです。どんな厚地タイツを履いたって限度ってもんがあります。

ワイドめパンツがすっかり主流になったのをいいことに、デニムの下に極暖ヒートテックのレギンスをマストで仕込んでるわたしにはこれを履く術がみつかりません。「生脚寒くない?」「肌色ストッキング履いてるから大丈夫ー」なんて会話してるギャルに、そんな微差でも暖を感じられるのかと心底感心する次第。ユニクロの暖パン履いてしれっとコンビニ行くほどですから、終わってますね。でもね、ギャルの皆さん。脚を冷やしたまんまにしとくと脂肪がつくからな〜。ミニ履いて外出した日は夜のお風呂、ちゃんと湯船に浸かって温めてね。これぞまさに老婆心か。。

最近はミニスカでもショートブーツやスニーカーが多いような。ロングブーツってあまり見かけませんね。そうとくればいっそノータイツ厚底黒ブーツで、リバイバルアムラーをキメるのはいかがかな。